石材事業関連

Q1.お墓の値段に開きがある。高いのか安いのかはっきり分からない。

A.お墓を建てるにあたり、まず墓地の広さ、次いで形(和型・洋型等)、外柵を付けるか、お墓や外柵の装飾、石の種類・色、付属品。と言った、価格を左右するにあたり、このような条件から算出しております。お見積もりの段階で、十分に納得頂けるよう詳細な見積書とご説明をさせていただいております。ですが、近頃はお客様の予算をお聞きした上で、予算内で最良のお墓を御提案するケースがほとんどになっています。弊社が過去に、ご予算に応じて建てたお墓ですと、40万円〜150万円がほとんどになります。安い石屋、高い石屋の定義は、なかなかハッキリするものではないのかも知れません

Q2.四十九日法要までにお墓を建てたい。あまり日がないが、建立は可能か?

A.自社保有の石材加工工場にて、切削・磨き・字彫りと、お墓を作る全ての工程を弊社にて行えます。また、和型・洋型墓碑やオリジナルの外柵など、それぞれ5種類以上が常に展示されていますので、日程の厳しいご依頼にも十分に対応し、ご満足頂けるお墓を建立致します。

Q3.田舎の墓地を更地に戻す場合、必要な手続きは?

A.個人所有の『墓地』に建てられたお墓の場合は、菩提寺の御寺様に魂抜きを行なっていただいてから解体工事を行い、更地に戻します。御寺様の分譲墓所や、公営・私営霊園からの撤去につきましては、ご希望がありましたら弊社にて諸手続きを代行させていただきまして、手続き完了後に魂抜き、そして解体工事に入ります。菩提寺が分からない場合は、弊社にて該当地域の御住職をご紹介致します。

Q4.花立や線香皿が古くなり、使えなくなった。

A.ステンレスの花立や線香皿の交換は常時承っております。ネジ式の花立は年数が経つ事によって台座が石から取れてしまうことが多いです。石に穴を開け、花筒をストンと落とし込めるタイプへの変更が、手間も軽くなりますのでオススメです。

Q5.ペットの遺骨も同じお墓に入れてあげたい。

A.最近、たくさんのお問い合わせを受けている質問です。弊社としましては、このご要望については別の方法をお勧めしております。お寺様やご親戚、ひいては「ご先祖様」。皆様が必ずしも、飼い主様と同じ考えではないという事から、納骨されるペットもかわいそうなのではないか?と考えます。ペット墓や、それを建てる分譲地などの販売が多くある中、ペットと飼い主(分骨等)だけで入れる墓地の分譲も増えています。弊社としましては、それらの供養の形をお勧めしています。

環境事業関連

Q1.おおまかに、かかる費用を計算したい。

A.光触媒コートにつきましては、非常にわかりやすい見積もりが可能です。
内外装ともに、延床面積から算出致します。
建坪28坪の住宅の外装を施工する場合 1坪10,000円 28坪=28万円になります。
内装やエアクリーンコートの場合は各部屋の床面積から算出し、価格は1坪10,000円で変わりません。
もちろんリビングだけの施工や、トイレだけの施工など、施工箇所を限定することも可能です。
看板など床面積で算出できない物については、寸法を教えて頂ければすぐにお答えいたします。
お墓への施工については、施工面積が非常に多くなるため、現地にて塗布面積を計測してからの算出となります。

Q2.施工日数はどのくらい

A.高い技術力を保有する㈱ビフォーアフターの光触媒塗料は、一つの液剤で1コートするだけの単層加工を実現していますので、ほとんどの施工が一日で完結します。工期を長く設けることが難しい宿泊施設や厨房を持つ施設には、メリットが非常に高く、その分低価格も実現しておりますので、大変ご好評をいただいております。