あべせきリポート#3 ~月食と節分と、鳥居と豆撒きと~

ご覧いただきありがとうございます。
おかげさまにて四代目
有限会社 阿部石材工業所の 阿部正志 です。

毎日毎日、例年にはないほどの寒い日が続いております。
現場仕事は、モルタルを練ってもすぐに凍り出したりと苦戦する日もありますが
風邪など引かず、毎日元気に頑張っております!

さて
今年は1月末に4年ぶりの皆既月食がありました。
天候に恵まれた場所が多かったようで
全国各地で観測の報告が上がっていましたね!
私も自宅のベランダにカメラを立てて撮影していましたが
まん丸だったお月様がどんどん欠けていき
やがて完全に月食となり、赤銅色に染まった時には
その神秘的な瞬間に立ち会えた事に歓声を上げてしまうほどでした
素晴らしかったですね〜(^_^)b‼︎


そして、月食から月が変わって2月3日の節分では
朝一番で、地元みなかみ町月夜野にあります「茂左衛門地蔵尊」の節分会に参加させていただきました。
1番乗りで受付‼︎足腰が弱くなった父母の分とで3人分の豆撒きです!
この節分会では、菩提寺であり、座禅会でも私がお世話になっております「大峰山 嶽林寺」のご住職が、参拝者ひとりひとりの名前を読み上げ、ご祈祷してくださいます。
豆茶を出してくれたり、会場の準備をしてくださる委員会の方々のご奉仕は
大変ありがたいものでした。

 

 

 

 

 

 

節分行事はまだまだ続きます。
昼前からは沼田市にあります「石尊山 観音寺」の節分会に参加させていただきました。


観音寺様では本堂でのご祈祷・豆撒きの後
境内裏手の「戸神山登山道」から戸神山山頂を目指し、山頂でも豆撒きをします。
この登山道の鳥居も、昨年の石積み事業の際にお世話になったものです。
みんながここをくぐって行かれる…。
なんだかそれがとても嬉しいのと同時に、自分の仕事に誇りを感じました。

山頂は360度大展望。
天気も良くて、南に赤城山、後ろを向けば武尊山、右を向けば三峰越しに白砂などの上信越国境の山々!
最高のロケーションでの豆撒きは、本当に気持ちが良かったです!

本堂での豆撒きも、山頂での豆撒きでも人でぎゅうぎゅう。
ご住職のお人柄が呼び寄せた沢山のご縁というものに感動した節分会となりました。

この日は自宅も合わせて計4回豆撒きしました(笑
御利益実感できるよう、日々頑張りたいと思います(^▽^)‼︎